文化・芸術

2010年7月17日 (土)

鳥刺しの原作を読む。

映画「必死剣鳥刺し」を観た後の余韻を楽しむべく、原作を購入。

隠し剣孤影抄
配信元:電子書店パピレス
提供:@niftyコンテンツ

あ、でもその前に、公式HPの「映像」のところの、トヨエツや吉川、池脇さん、平山監督のインタビューを観ました。どのような思いで演じたのか、どう解釈したのか、など、興味を持って聴くことができました。映画を見た後に、上記インタビューを聞いた方がよいと思います。

原作は、仕事の休憩中に、一気に30分弱で読み終えました。

閉門を解かれたあとから話がはじまるものの、映画が原作を忠実に再現していたんだな~というのが第一印象。また、映画のシーンを思い出しながら読み進めることができました。

必死剣のところは(ネットでは「ゾンビ剣」なんて揶揄されていますが・・・)、映画のシーンの衝撃度が高いので、映像の衝撃度から映画の方が良いな~とは思ったものの、淡々とした筆致で描く手法も、あとから来るな~と。

世襲のためにバカでも殿になってしまう、その側室が政治に口を出す、不条理な命令、横暴な振る舞いにより、被害をこうむる者多数。いまの会社でもありうる話だな~と。トヨエツも言っていましたが、サラリーマンに是非観てほしい映画です。

その他、購入した本はこれ。

隠し剣秋風抄
配信元:電子書店パピレス
提供:@niftyコンテンツ

ブレイズメス1990 ブレイズメス1990

著者:海堂 尊
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ブレイブメスの表紙は、格好いいですネ~。浮き上がっているんです。連休中に読みたいと思います。

法学セミナー 2010年 08月号 [雑誌] 法学セミナー 2010年 08月号 [雑誌]

販売元:日本評論社
発売日:2010/07/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2009年5月28日 (木)

K#初回限定盤##DVD付# Music K(初回限定盤)(DVD付)

アーティスト:川村カオリ
販売元:MILESTONE CROWDS
発売日:2009/05/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

昨日、購入。忙しくてまだ聴けていません。

しかし、彼女のブログから、ライナーノーツへジャンプ!

彼女の言葉が、ズンと心に沁みてくる。

多くの人に読んで欲しいな。

それで、できれば聴いてほしいな。

http://www.kawamurakaori.com/K.html

「好きってワンアンドオンリー」

あと、「LIFE」のノーツに載っている彼女のメッセージ。

2009年2月18日 (水)

「ギタリズムⅤ」を聴いて。

GUITARHYTHM V Music GUITARHYTHM V

アーティスト:布袋寅泰
販売元:EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
発売日:2009/02/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

23時からNHKで「SONGS」やりますが・・・

昨夜、1度聴いて。通勤の間にも聴いて。2度聴きました。感想が違うんですよネ。何度か聴き回していると、違った感想が出てきて、それでその感想・思いが固まって行く。

だからこそ、1度目に聴いた時の感想って、よっぽどインパクトがないと残らない気がします。とくに若い時とは違って、そのように思うな~。

で、1度目を聴いた時の感想。

「ギタリズム」というと、やはり「Ⅰ」。あのインパクトはすごかったからな~当時。COMPLEXを経て「Ⅱ」~「Ⅳ」と続いたわけですが、「Ⅴ」はやはりそれら、またはその後のアルバムを経た後の「ギタリズム」ですネ。「Ⅰ」とは違う。どこかで「Ⅰ」のような曲を期待していたんだろうな~。そこが・・・うぅん、なんていうんだろう。「Ⅰ」と違うところが悲しいようで、でも楽しくもあり。

聴く前は、もっとポップでメロディアスかと思ったらプログレっぽいのあるし、変拍子の曲が好きなわたくしには、ワルツが入るのも、9/8が入るのもいい!カッチョいいです。どれが1番良いとかまだ自分の中で決まってはいないのですが、印象に残ってるメロディは、なぜか「PSYCHO DISCO」。歌詞で残ったのは「APPLES」。森雪之丞ワールド炸裂の「Ⅴ」の中で會田茂一の詩が頭に残りました。あと、LOVEがゲスト・ヴォーカルの「BEAUTIFUL MONSTERS featuring LOVE」も新鮮でした。

以上、あくまでも1度目を聴いた個人的な感想です(別冊カドカワも読む前です)。

通勤中に2回目を聴いた時に残ったのは「TiC TaC」。スタッフの小学生のお子さんが「ちくたくちくたく」がかわいらしく。いまの布袋さんのギタリズムだな~と、ふと、思ったのでした。

久々にROCKの面白さを感じた作品です。傑作です。

と、ブログを書きながら、NHKの「SONGS」を観てました。

2008年11月30日 (日)

布袋寅泰 in 東大寺 - fly into your dream

NHK BSで、布袋の東大寺ライブを観ています。

懐かしい曲を結構やっていたんですネ。

「命は燃やしつくすためのもの」なんて超久しぶり。

「SAVE ME」も久々に聴きました。

東大寺の雰囲気は独特ですネ。醸し出す雰囲気が、本当に良いですネ~。「宇宙を表現」と言っていましたが、幻想的で雄大で。

もう、本当に久しく布袋さんのライブには行っていませんが、いいですネ~。いいLIVEやってますネ。