« サクハシ行政法 第4版 | トップページ | 小泉直樹「知的財産法入門」岩波新書 »

2013年7月21日 (日)

参議院選挙~ハーバード白熱日本史教室

今朝早くに参議院選挙の投票に行ってきました。

わたくしの行く投票所はいつも行列ができるぐらいなのですが、
今日は行列もできておらず、投票率はどうなるんでしょうか。
誰に、どの政党に投票するか非常に迷いました。
投票の基準は、
原発問題と憲法改正を基準に、
これまでの各政党の動きから決めました。
選挙になるといつも選挙管理委員会の不手際・ミスのニュースが流れますが、こういうことがあった場合、慰謝料請求したいですよね。大阪で62人に投票用紙誤交付とか、相模原市で比例代表の投票用紙記入の机にあやまって選挙区の名簿を掲示したとか。
わたくしは当日、その掲示の紙を見て決めることが多々あるので、相模原市のミスは困りますネ。

これからの日本が少しでも良くなることを願うばかりです。
もちろん、自分も行動を起こさなければいけないと思います。


北川智子「ハーバード白熱日本史教室」(新潮新書)を読みました。
1年前の出版でいまさら、って思われるかもしれません。

ハーバード大学の教員になるまで、
彼女の同大学での「Lady Samurai」の講義の概要、
同大学の教員の評価方法、
「Kyoto」の講義の概要、
彼女の講義の履修者が増えていることなどが書いてあります。

日本史の講義の内容や、自慢話に思えるところはさておいて、
日本史を専門に学ぶわけではない大学生に対して、
社会に出る前に大学で必ず身に付けなければならないと筆者が考えること(①他人の意見を聞いて、力を合わせて考えてみること、②他人と自分の両方を信じること。46頁)を、日本史のクラスで身に付けさせるための講義の工夫が面白いところなんでしょう。

講義前の準備が重要(109頁)というところは、すべての大学教員(大学だけじゃないですね)も見習ってほしいところです。
ただ、購入前に期待したのは、日本史の内容についてだったのですが、その点は・・・。

« サクハシ行政法 第4版 | トップページ | 小泉直樹「知的財産法入門」岩波新書 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事