« 池田修・前田雅英「刑事訴訟法講義(第4版)」東京大学出版会 | トップページ | 憲法学読本 »

2012年4月17日 (火)

前田雅英・星周一郎「刑事訴訟法判例ノート」弘文堂

前の記事で、イケマエ刑訴について、ちょっと評価を悪く書きました。

でも、

この刑事訴訟法判例ノートは、

学習には良いと思います。

基本書だけでは、判旨の引用だけで終わる判例紹介が多くなりますが、

やはり事案が大事。

事案を観ると、記憶にも残りますしネ。

あと見開き2頁というのもちょっと見たい・調べたいというときには便利です。

もちろん、本格的な学習には、長い判決文まで精査しなければいけないと思います。

解説の文章が、イケマエ刑訴の文章を使いつつ、行間を読み取らなければいけない部分が比較的多く補われています。

また、判例分析は、さすが前田先生(星先生)。さまざまな引用論文からかもしれませんが。

あてはめの要素を抽出し、本判決では・・・というスタイルが多いのも良いですネ。

なので、イケマエを使用していない方が、基本書を読む際の参考に使用するのが一番良いかもしれないです。前田先生の最新判例刑法250も、前田刑法を使用していない人にこそ、一度、読んでほしいものなので、同じ印象を持ちました。

ただ(この「ただ・・・」って前田先生の著書に多く出てくる表現)、イケマエとのリンクがないのは残念。

「判例教材 刑事訴訟法(第4版)」(東京大学出版会)なども良いと思いますが、読み物として、刑事訴訟法判例ノートはワタクシ的には、オススメです。

« 池田修・前田雅英「刑事訴訟法講義(第4版)」東京大学出版会 | トップページ | 憲法学読本 »

刑事訴訟法」カテゴリの記事