« 今こそ平成維新を | トップページ | 池田修・前田雅英「刑事訴訟法講義(第4版)」東京大学出版会 »

2012年4月14日 (土)

購入した本。

親族・相続で、法改正に対応した本がいくつか出てきていますが、

アルマかリークエでどっちを先に買うか、迷いました。

迷った結果、購入したのは、

こちら。

アルマは、共著の方と迷いました。

こちらには、当たり前すぎて通常の基本書には書かれていないことも書いてあるので。捨てがたい。リークエを読み終えたら購入します。

あと、ハイブリッドも意外と定評がありますよネ。ちょっと気になります。家族法も第2版が出版されるようですので。

1・3は購入しました。標準的なテキストだと思います。

あと、注目はこちら。4月20日発売予定だそうで(アマゾンでは18日となっており、予約できるようですネ)。

http://www.shinzansha.co.jp/120411Practiceminposaikensouron4han-contents.html

プラクティス債権総論の第4版。

有斐閣の総則は、改訂しないのかな?

 

« 今こそ平成維新を | トップページ | 池田修・前田雅英「刑事訴訟法講義(第4版)」東京大学出版会 »

民法」カテゴリの記事

法学」カテゴリの記事