« 刑法改正の資料。 | トップページ | 雑草抜き。 »

2012年2月15日 (水)

有斐閣の新刊情報が。

有斐閣の新刊情報がbk1に出ていました。

注目すべき書籍はいくつかあるのですが、

行政法系が熱い!

宇賀先生の「行政法」。行政法を理解するための基礎を1冊にまとめたとのこと。行政法読本を上回る本となるのか~。

http://www.bk1.jp/product/03515803


そして、大橋洋一先生の「行政法Ⅱ 現代行政救済論」。「行政法Ⅰ 現代行政過程論」のシリーズのⅡ。やっと出るんですネ。「具体の紛争状況について救済制度の利用方法を具体的に示す。理論と実務の対話と連携も志向する意欲的テキスト」とのことです。

http://www.bk1.jp/product/03515805


行政法事例演習教材も第2版が。

http://www.bk1.jp/product/03515801


事例演習教材といえば、会社法も第2版。

http://www.bk1.jp/product/03515800


憲法もやっと登場。いわゆる4人組の憲法Ⅰの第5版。2巻も同時刊とのこと。Ⅰは580頁のようです(本文以外も含めてでしょうネ)。

http://www.bk1.jp/product/03515830

?

そして、「講座憲法訴訟」の現代版になるのでしょうか。戸松・野坂先生編「憲法訴訟の現状分析」。

http://www.bk1.jp/product/03515810


国際私法も、松岡先生の本、神前先生のアルマ、澤木・道垣内の入門双書(これ名著ですよネ。道垣内先生がだいぶ書き変えていますが)。ロースクール国際私法・国際民事手続法も第3版。

民法のSシリーズⅢも補訂されます(第3版補訂)。Sシリーズはもう改訂はないのかと思っていました。

http://www.bk1.jp/product/03515821


水町労働法も第4版。プリマの労働法ももう第11版なんですネ。

法学セミナー3月号には、近江先生の「民法講義0」の宣伝が出ていました。あと山野目物権法も第5版ですか。

菅野労働法(第10版)は秋のようですネ。
金子租税法(第17版)は3月発売とのこと。この2つは、至誠堂のページのお知らせ画面に出ていました。

« 刑法改正の資料。 | トップページ | 雑草抜き。 »