« 10月に購入するかな~。 | トップページ | サッチとりとキトサン撒き。そして液肥も。 »

2011年10月 6日 (木)

有斐閣の注目新刊。

1.重点講義民事訴訟法(上)第2版。

http://www.yuhikaku.co.jp/books/detail/9784641136137

大幅改訂とのことですネ。

2.平成24年版判例六法Pro

http://www.yuhikaku.co.jp/six_laws/detail/9784641004122

11月上旬発売予定。

3.平成24年版判例六法

http://www.yuhikaku.co.jp/six_laws/detail/9784641003323

11月中旬発売予定。遅いですよネ。模範小六法は11月1日ぐらいだぞ、だしか。

4.事例で考える会社法

http://www.yuhikaku.co.jp/books/detail/9784641136113

12月発売予定だそうです。リークエの執筆者などが、法学教室に連載していたものです。単行本化にともない6問に参考答案を付したとのこと。全24問。

5.杉原高嶺「基本国際法」

http://www.yuhikaku.co.jp/books/detail/9784641046498

国際法学者の重鎮、杉原先生による入門書。11月下旬発売。国際法は最近、アルマといい、入門がよく出ますネ~。

6.New Liberal Arts Selection 政治学補訂版

http://www.yuhikaku.co.jp/books/detail/9784641053779

法学ではないのですが、隣接科学ということで。政治学では、いま一番良書だと思っています。補ていの度合いがどんなものかですネ~、買い替えはした方が良いのかな?

7.有斐閣アルマ 親族・相続(第3版)

http://www.yuhikaku.co.jp/books/detail/9784641124523

家族法では本当に良書の部類に入ると思います。今年の改正にも対応しているそうで・・・まあ、法学教室10月号の中田先生の解説を加えればよいとも思うのですが、この改正を機に家族法の本を買おうと思っている人には、わたくしはこちらをオススメします。たしか、

和光だよりは読み終えました。

面白く読み終えました。ロースクール生や法学部生にオススメです。ゴロ暗記とか使える(!?)知識もありますし、修習生の生活の様子も分かりますし、勉強の合間にオススメです。大木先生は、2010年から新司法試験の考査委員(刑法)です。

プレップ憲法訴訟は、在外日本人選挙権制限訴訟について、福田博裁判官の存在の影響、立法事実論の採否、皇居外苑使用不許可事件判決以降の憲法訴訟における損害賠償請求訴訟の手段の適切性など、多々勉強になりました。

ただ、「プレップ」シリーズの趣旨から外れてきていますネ。プレップって、大学法学部入学前に読む本ではなく、ロースクールの入学前に読むべき本に変わっていくのか~。

« 10月に購入するかな~。 | トップページ | サッチとりとキトサン撒き。そして液肥も。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

民事訴訟法」カテゴリの記事

法学」カテゴリの記事

会社法・商法」カテゴリの記事

国際法」カテゴリの記事