« 岩波新書の新刊 | トップページ | 久しぶりに読んでみた。 »

2011年8月24日 (水)

加賀山茂「債権担保法講義」日本評論社、9月上旬発売。

債権法の中で説明されてきた人的担保と、物権法の中で説明されてきた物的担保を、理論的・整合的に統合して解説する画期的な教科書。

http://www.honya-town.co.jp/hst/HTNewpub?week=0&genre=15

信山社の現代民法シリーズとは違い、以前に日本評論社から出された「契約法講義」のシリーズで学生向けなのでしょう。

契約法講義

こちらは面白いです。マジで。民法の本でいま、ワクワクしながら読める著者の本です、わたくしのなかでは。

でも、メジャーになれない・・・。

民法なんてつまらない、分からない、という人は、一度、騙されたと思って読んでみてください。

« 岩波新書の新刊 | トップページ | 久しぶりに読んでみた。 »

民法」カテゴリの記事