« ご冥福をお祈りいたします。 | トップページ | 芦部信喜著・高橋和之補訂「憲法(第5版)」岩波書店、3月11日発売! »

2011年1月27日 (木)

かんべやすひろ「超英文法マニュアル」研究社

超英文法マニュアル―今までにない感動をあなたに

読了。あっという間に読むことができます。

しかし、うーん。

評価できないな~。悪い評価という意味ではなく。

わたくしには客観的にこの本を評価できない。

英語ができる人は、この本をどう評価するんだろう。「うんうん」って納得して読み進めることができるのだろうか。

それとも粗探しに終始してしまうのか。

1つの仮説として、面白く読み進めることができましたが、

これをじゃあ、高校生に勧めることができるのかっていうと、

自信がないんだよナ~。

英語力がない人への1冊目としてはありかな~、という感想。

そう。そういえば・・・、話は変わり・・・

2月1日に、ホテイッチが武道館でやりますネ~。仕事で行けないのだけれど、DVD出たら買います。コーラスで懐かしい人が・・・KATZEって。妹がすごい好きなバンドでしたからネ~。何の曲をやるのか・・・先日のTVのインタビュー番組(TV朝日)でも、COMPLEXについて「BE MY BABYは別として、実験的なことをかなりやっていって良い経験だった」という主旨の発言をしていたので、意外とマイナーな曲をやるのかな~なんて。ホテイッチのPRETTY DOLLなんていうのも聴いてみたい気がする・・・。

あと、

いまさっき、

TVKの音楽缶を見ていたのだけれど、

RADWIMPSというバンドの「DADA」という曲のPVを観ました。たまたまですけれど。

感想。

面白いバンドですネ。初めて見ました。

ギターいいですネ~。

詞は独自の世界観で・・・・・・。

http://www.youtube.com/user/radwimpsstaff?blend=2&ob=4

若い時であれば、きっとチェックしていたでしょう。こういう、好き嫌い分かれそうなバンドっていいですネ~。メロディアスな曲ばかりが売れる、流れるいまの社会には受容されなそうで。他の曲も聴いてみたいと思わせるバンドでした。

« ご冥福をお祈りいたします。 | トップページ | 芦部信喜著・高橋和之補訂「憲法(第5版)」岩波書店、3月11日発売! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事