« 700件目の記事。 | トップページ | 逢沢明「実践・論理思考トレーニング」 »

2010年12月 2日 (木)

本についたタバコの臭い・・・。

ブックオフで、池田・前田「刑事訴訟法(第3版)」と、池田「スタートライン債権法(第5版)」を購入。いずれも前の版を持っていたので、購入をしぶっていたのですが、偶然、見つけてラッキー!と購入。

ところが・・・

家に帰って読もうと思うと・・・

タバコ臭い。

わたくしはタバコが大嫌い。

臭いが嫌い。吸う人のマナーも悪い人が多い。

もう、ちょっとした臭い、本人は気付いていないんだろうな~、臭いんだよ、迷惑なんだよ~お前!タバコを吸った後に話しかけてくるナ!っていうぐらい、嫌いです。

話を戻して・・・。

池田・スタートライン債権法がタバコ臭かった。

刑事訴訟法は・・・なんか・・・香水臭い。タバコのにおいを消すために香水をかけた?という感じ。

と、両方臭いことに、読み始めてから気が付いたのでした。

で、ネットで同じような悩みを抱えた人はいないかと探してみると・・・

やはり、いますネ。

とりあえず、スタートライン債権法は、ビニール袋に、エタノールを含ませたティッシュを入れて1日密封することに。

刑事訴訟法は、プラズマクラスターをあてることにしてみました。

結果は後日。

« 700件目の記事。 | トップページ | 逢沢明「実践・論理思考トレーニング」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事