« 2010.12.24 朝日新聞夕刊8面「父親たちへ『カッコつけようぜ』」 | トップページ | 内田貴「民法2(第3版)」東京大学出版会 2011年2月下旬発売! »

2010年12月25日 (土)

川井健「民法概論4 補訂版」(有斐閣) 正誤その2.

請負以降で、気付いた正誤。前半戦に比べると、

29412行目文末に「。」

300頁上から11行目;誤「事由」→正「理由」

344頁;下から12行目の次の文章を削除「法人の清算に関する78条の規定が準用され」

378頁;下から12行目 誤「受領書」→正「受領者」

382頁;下から9行目 誤「いつさい」→正「いっさい」

390頁;上から4行目 誤「あろうのに」→正「あろうはずだったのに」

420頁:上から4行目 誤「大刑判大10628刑録271260頁 →正「大判大10628民録271260頁」

423頁;上から4行目 誤「ととされる」→正「とされる」

477頁;上から7行目 誤「715条当」→正「715条等」

344頁のところは削除しておいてほしかったですが・・・。

読んでいて、気付いてないところもあるかもしれません。

でも、前々日の記事とあわせて参考にしていただければな~と思います。有斐閣社員でもなんでもないのですが・・・。でも良本であることには間違いないですから。

上記正誤は、個人的な利用だけにしてくださいネ。

あとは・・・

自分だったら、この判例を足すとか、共同不法行為の求償のところを厚くとか、不当利得のところの重要判例が結構ある平成19年のものをいくつか足すとか、ありますが、そういった補足したいところは、いつか、ブログにアップできればな~と思います。

民法概論 4 -債権各論 補訂版

« 2010.12.24 朝日新聞夕刊8面「父親たちへ『カッコつけようぜ』」 | トップページ | 内田貴「民法2(第3版)」東京大学出版会 2011年2月下旬発売! »

民法」カテゴリの記事