« 人権の基礎づけ | トップページ | 石田穣「担保物権法 民法体系3」信山社 »

2010年10月23日 (土)

リーガルクエスト 親族法・相続法を買ってみた。

民法 6 - 親族・相続 (LEGAL QUEST) 民法 6 - 親族・相続 (LEGAL QUEST)

著者:前田 陽一;本山 敦;浦野 由紀子
販売元:有斐閣
Amazon.co.jpで詳細を確認する

リーガルクエストのシリーズの購入は3冊目。刑法総論、会社法に続いての購入です。

民法のシリーズは、あまり魅力を感じていなかったんですが、NOMIKAの不法行為の前田陽一先生や、家族法の歩き方の本山敦先生、家族法専門の浦野先生と、執筆者の先生方が豪華でしたので、気になっていました。

家族法は、アルマも良いですし、二宮先生のもありますし、川井先生のような超コンパクトなものもありますし、良書続きですネ。ハイブリッドも購入検討対象でした。

はしがきに「現実の紛争解決に当たっては、雑多な事実の中から法的に意味のある事実を拾い上げて、要件・効果の両面を細大漏らさず検討することが肝要であろう。そのためには、有名な論点に偏ることなく、親族法・相続法の基本的な事項について幅広く体系的に理解していることが必要」

« 人権の基礎づけ | トップページ | 石田穣「担保物権法 民法体系3」信山社 »

民法」カテゴリの記事