« 勉強革命 | トップページ | 8月、2度目の芝刈り。 »

2010年8月13日 (金)

かぶ。

株・投資信託・外貨預金の基本が分かる本です。

「株」「投資信託」「外貨預金」がわかる基礎の基礎講座 Book 「株」「投資信託」「外貨預金」がわかる基礎の基礎講座

販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ただ、古いんですよネ~。2000年出版ですが、30刷と増刷を重ねているので、基本だけでも押さえるには良いかな~と。

いまは円高が続いているし、でもきっとしばらくすればまた円安に戻るだろうから、外貨預金もいいな~と考えて。80円まで行くのでしょうか?

そう、この本にはFXは載っていません。

感想は、とても分かりやすいですよ。日経新聞の読み方・見るべきところも少し分かったり。細野さんと森永さんの対談も面白かったし。約10年前なので、みんな若いな~。

次に読んだのはこの本。

臆病者のための株入門 (文春新書) Book 臆病者のための株入門 (文春新書)

著者:橘 玲
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

外貨預金をするならFXの方がいいじゃん!っていう人が多いと思うのですが、投資初心者ですし、臆病者ですし・・・。

ということで、株の本ではありますが、速読でザッと。

世にある金融商品は疑ってかかるべしです。それが分かります。

経済学的に最も正しい投資法ものっていたり・・・。でも・・・。

って、結局、どうすればいいんだろう?という感じ。

自分の信ずるところに従って、投資していくしかないんですよネ。

まあ、これからも勉強していきたいと思います。

« 勉強革命 | トップページ | 8月、2度目の芝刈り。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事