« 買って損した本だな~。 | トップページ | 遅ればせながら・・・「歸國」を観ました。 »

2010年8月25日 (水)

最近・・・。

池上彰さんのTV番組の視聴率が良いそうですネ。

TVで言ってるところは、池上さんでなくても分かりやすい説明ができる人は、

もっと他にもいるだろうから、

書籍で何か難しめのものを分かりやすく解説しているものを

読んでみようという気になりまして・・・。

そこで、購入したのが・・・

池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」 池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」

著者:池上 彰
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

別に、社会主義者・共産主義者ではありませんよ。

どう噛み砕いているのか、と思って。

新自由主義に対抗するものとして、

資本主義の修正として、資本論を読みなおそう、

そんな意図が隠れているのかな。

マルクスは小難しいことを言っているけれど、

要するに言いたいのはこんなことじゃん!

というような形で資本論を読み進めていく内容です。

その際、高校生への講義が土台なので、

さまざまな背景も交えて話が進みます。

もちろん、価値の選択は読み手に委ねています。

あと、まとめの文章が章の最後に載っているところも良いですネ。

前回の記事に書いた本よりかは、

周りにはこちらの本の方を勧めます!

できれば、高校生に読ませたい、読んでほしい本ですネ。

あと、最近、木暮さんの本を読んでいます。

落ちこぼれでもわかるミクロ経済学の本―初心者のための入門書の入門 落ちこぼれでもわかるミクロ経済学の本―初心者のための入門書の入門

著者:木暮 太一
販売元:マトマ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

落ちこぼれでもわかるマクロ経済学の本―初心者のための入門書の入門 落ちこぼれでもわかるマクロ経済学の本―初心者のための入門書の入門

著者:木暮 太一
販売元:マトマ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

マルクスる?世界一簡単なマルクス経済学の本 マルクスる?世界一簡単なマルクス経済学の本

著者:木暮 太一
販売元:マトマ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

頭がよくなる「経済学思考」の技術 頭がよくなる「経済学思考」の技術

著者:木暮 太一
販売元:中経出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

経済学思考の技術は、100~101ページの民主党の国家戦略局の話が、現在トーンダウンしているところからすると・・・当たっている・・・。まあ、経済学思考でなくても予測できるなんでしょうが。

評判が良かったので購入したのですが、いきなりマンキューとかに行っても良いと思いました。

マンキュー経済学〈1〉ミクロ編 マンキュー経済学〈1〉ミクロ編

著者:N.グレゴリー マンキュー
販売元:東洋経済新報社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

マンキューのミクロ経済を買った後に、「マンキュー入門経済学」が出たんです。2年前の話・・・。まあ、ミクロ経済に「経済の10大原理」が載っていますから問題はなかったのですが。

経済に取り組んだが何度も挫折したという人には、木暮さんの本は良いのではないでしょうかネ。苦手な人は、本当に経済アレルギーを持っていますから・・・。

« 買って損した本だな~。 | トップページ | 遅ればせながら・・・「歸國」を観ました。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事