« しばふ日記 | トップページ | NHK総合「あさイチ」5月21日8:15~9:54に吉川インタビュー! »

2010年5月21日 (金)

夫婦別姓推進派。

下記ページの文章を読みました。

http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/sapio-20100520-01/1.htm

NIFTYのトップにも出ていましたので、どんな記事だろうかと思いましたが・・・。

「結婚は個人と個人の結びつきにすぎなくなり」
 ⇒ 法的に?であれば誤り。また、法的意味での結びつきでないとしても、それは、別姓か否かには関係ないと思います。

「離婚も容易、同姓の結婚も認められることになる」
 ⇒ いまでも離婚は数分に1件の割合だから、容易なんじゃないですかネ。同姓の県近を認めるか否かは別問題。問題のすり替えといって福島瑞穂社民党党首を批判していますが、法学者を名乗る著者も論理的ではない。

「家族道徳や倫理は存在しない社会だ」
 ⇒ どうしてこう言えるのかが不思議。

「ささやかな要求と思わせる仮面の下にどんな過激な主張が隠されているかを見抜かなければならない」
 ⇒ これはその通りですネ。

ただ、過激な見出し(民法改正案は不倫のすすめ)も、いかがなものか。

多様な価値観が認められる社会、個人がライフスタイルにおける自己決定権を持つ社会の実現に何の問題があろうか・・・。

« しばふ日記 | トップページ | NHK総合「あさイチ」5月21日8:15~9:54に吉川インタビュー! »

民法」カテゴリの記事