« 久々の再会 | トップページ | 大村敦志先生、注目の新刊「民法のみかた『基本民法』サブノート »

2010年4月 7日 (水)

重なるなんて。

読売巨人軍の木村拓也・一軍内野守備走塁コーチ(37)が4月7日午前3時22分、くも膜下出血のため、広島市内の病院で亡くなりました。

わたくしは大の広島ファン。

広島時代から、当然、彼のことは好きでした。

素晴らしいプレイヤーでしたから。

4月7日は、わたくしの親友の命日でもあります。

若くして、奥様とお子様を残して急逝されたという点も、奇しくも同じで・・・。

世の中には、悪い奴らがたくさんのさばっていて、そいつらは生き残っているのに、どうしてこう良い人たちがいなくなってしまうのだろう。

悲しいな~。哀しい。

« 久々の再会 | トップページ | 大村敦志先生、注目の新刊「民法のみかた『基本民法』サブノート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事