« Nobody’s Perfect 鳴海壮吉 聴きました! | トップページ | 西田刑法総論(第2版)過失まで読み終え・・・。 »

2010年4月26日 (月)

16歳の教科書

先日の朝日新聞の広告を見て、まず最初に出た方を一気に読みました。

16歳の教科書

ちょっと読む機会があって・・・。

どうして勉強する必要があるのかについて、7名の特別講師が紙面講義。とても読みやすく、1時間もあればすぐに読めます。16歳の時に読むべき本ですネ。いまはこういう本があって良いな~。

内容については、わたくしは、本来、これらの内容を学校が教えなければいけないものだと思うのだけれど、そこまでの力を教師が持っていないと思います。

自分が出会った教師にも、こういうことを教えてくれる人はいませんでした。反面教師ばかりでしたから・・・矛盾という言葉を教えてくれた社会の教師に、まさに自己の言動と矛盾する対応をその日に取られたり、自分の好きなクラシック音楽を流すからそれをただ聴いていれば成績をやるという外見は宇宙人のような音楽教師・・・。

まあ、ほとんどの人がそうだと思うのだけれど、ここで書いてある内容は、自分で気づくべきものなんでしょうけれど。

続編も1時限、綾戸智恵さんのところだけ読みました。すごい人生だなーと思うし、母親が偉いなー。魅力的な方ですネ。

16歳の教科書(2)

« Nobody’s Perfect 鳴海壮吉 聴きました! | トップページ | 西田刑法総論(第2版)過失まで読み終え・・・。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事