« 芝生日記。 | トップページ | KIKKAWA KOJI 2009-2010 25th Anniversary LIVE GOLDEN YEARS TOUR in 日本武道館(USB付 初回限定版)6月30日発売。 »

2010年4月11日 (日)

総合女性史研究会編「時代を生きた女たち」朝日選書

筆者から献本していただきました!

時代を生きた女たち 時代を生きた女たち

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

女性史を、近年のジェンダー分析などの新しい視角からの研究成果を踏まえ、「政治」「家族」「労働」「性」「表現」「戦争・平和」のテーマ別通史という形で構成されています。また、コラムも用意されており、興味のあるところから読めます。

わたくしは日本史が得意でしたので、面白く読みました。「政治」の部分、近代法の成立過程なども、興味深く読みました。日本史の教科書を読んでいるような感覚です。

男女雇用機会均等法など、男女平等が当たり前に思われる半面、事実として女性が不利な地位にあることが多いということも否めません。その原因がまた女性だったりするから厄介だなーと思うこともあります。

ところで、女性社員だけの研修を行う会社は・・・法的に言うと、男女雇用機会均等法6条1号違反!キャバクラ嬢など、職業によっては研修で女性だけとなるのは問題ないのですが、男性社員もいる会社でわざわざ女性社員だけを集めて研修を行うのは、「性別」を理由とする「差別的取扱い」(1号の「職業訓練」)です。いまでもこのようなことを行う会社があること自体がおかしいですネ。このような会社自体(人事部はたまた経営陣)がヤバイ感覚の持ち主なんでしょう。いまはこのような会社は少ないと思いますが・・・。

参考までに以下の長野労働局のホームページをどうぞ。

http://www.nagano-roudoukyoku.go.jp/joken/joken-kintou3.htm

さて、労働法といえば、水町先生が、「UP」4月号で「東大教師が新入生に進める本」の12番目に登場しています。有信堂の「法学」(松尾浩也・高橋和之編)を勧めています。特に、民事法と刑事法の記述が出色の出来であると・・・。

さらには「法の歴史」や自著第3版まで・・・。

http://www.utp.or.jp/topics/todai12-up1004/

« 芝生日記。 | トップページ | KIKKAWA KOJI 2009-2010 25th Anniversary LIVE GOLDEN YEARS TOUR in 日本武道館(USB付 初回限定版)6月30日発売。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事