« 家族の個人主義化について | トップページ | 夫婦別姓 再論 »

2009年10月15日 (木)

佐藤義典「白いネコは何をくれた?」フォレスト社

マーケティングの手法を勉強しようと思い、色々と探しているうちに見つけた本です。しかし、わたくしの住む街の書店には売ってなくて、図書館で借りちゃいました。

借りて大正解の本でした。

マーケティング戦略を、ストーリー形式で(本の後半には理論的説明もついています)、分かりやすく説き明かす本。ただ、この本で説く「BASiCS理論」というのは、著者独自のものだそうです。

仕事の昼休みにいまはフィリップ・コトラーの理論を勉強しているので、それとの対比で読んで行ければ良いかな~と思っています。

「言葉をはなすネコ」ボロが教える人生を変えるマーケティング戦略、という副題がついていますが、マーケティング戦略が仕事等だけではなく、人の生き方にまで応用できる、それをストーリー形式で説いています。ストーリーもぐっと引きこまれる内容となっており、著者はの非凡さをうかがい知ることができます。

マーケティング理論を身近に感じることのできる本で、お勧めです。わたくしも、素直に感心しながら、ストーリーの世界に引込まれました。

« 家族の個人主義化について | トップページ | 夫婦別姓 再論 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事