« 20世紀少年 最終章 ぼくらの旗 | トップページ | 生活のための制度を創る 第1章まとめ »

2009年9月 8日 (火)

生活のための制度を創る。

序章のまとめを以前に書きましたが、その後、書いていませんでした。ちゃんと通勤のバスの中で読んでいます。第1章は最後に読もうと思って、第2章、第4章という順番で読んでいます。まとめはまた近いうちに。

仕事の休憩中に読んでいるのが、これ。

市民のための地方自治入門新訂版

大村先生の「生活のための制度を創る」から刺激を受けたこともありますが、地方自治をめぐる現状について知っておこうと思いまして、現在、読んでいます。

ところどころ光る記述・参考になる記述もあるのですが、なんか読み終わってしっくりこないところが多い。結論が曖昧だと感じる部分が多いんです。そして誤字も気になるな~。住民自身→住民自信になっていたり、助詞の「が」が「ガ」となっていたり。そのほかにも目立ちます・・・。

オススメ度は・・・☆2つかな。地方自治系の本を買おうと思ったときに、迷ったんですよネ、書店で。3,4冊の中からどれを買おうかと・・・。何か良い本は無いかな~。

« 20世紀少年 最終章 ぼくらの旗 | トップページ | 生活のための制度を創る 第1章まとめ »

民法」カテゴリの記事