« 会社法を学ぶにあたって | トップページ | 芝刈りの1日。 »

2009年7月11日 (土)

衆議院解散と最高裁判所裁判官国民審査

衆議院解散!がもうすぐということで。衆議院選挙の際には、最高裁判所裁判官の国民審査が行われます。

こんなホームページがあります。

http://liveinpeace.jp/kokuminshinsa.html

ここまで書いちゃってもいいの?「●●裁判官に×を!」って・・・。

と同時に、マスコミは選挙報道ばかり過熱して、国民審査については十分な報道がなされていません。

そういう状況からすれば、ネットでの意見表明は「思想の自由市場」を活性化させるものとして、民主主義を成熟させていく上でも認められるべきなんでしょう。

大学時代に、友だちに、国民審査のある裁判官の一覧表を作って、わたくしの評価を加えたものを配ったことが1回。

でも、国民審査で解職させられた裁判官でまだいないんですよネ。

なので、今回のこの運動がどこまで広がっていくのか。

楽しみだと同時に、この裁判官についての情報を提供していただきありがとう、判断の材料にさせていただきます!

本当は、社会保険庁から最高裁判所に天下ったと言われた(?!)、元最高裁判所判事「Y」さんを審査したかったナ。

« 会社法を学ぶにあたって | トップページ | 芝刈りの1日。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事