« 「を」について | トップページ | 土曜スタジオパーク 5月9日吉川晃司出演! »

2009年4月 3日 (金)

川村カオリさんのアルバムに吉川・布袋が楽曲提供!

http://www.daily.co.jp/gossip/2009/04/03/0001792584.shtml

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/j_rock_and_pops/?1238743408

以下、デイリースポーツ・オンラインから、一部、抜粋。

昨年10月に乳がんの再発を公表し、闘病生活を送りながら音楽活動を続ける歌手・川村カオリ(38)が、約13年ぶりにソロアルバム「K」(5月27日発売)をリリースすることが2日、わかった。作品では、90年に活動を休止した音楽ユニット「COMPLEX」の吉川晃司(43)と布袋寅泰(47)が、作曲担当として参加。活動休止後、2人の共演はなく、同一作品への同時参加もこれが初めて。2人とも別々に川村と交流があったが、病と闘う仲間を応援する思いが“競演”につながった。

  ◇  ◇

 音楽仲間の熱き友情が、これまでなかった“競演”を生んだ。ユニット「COMPLEX」として活動した吉川晃司と布袋寅泰が、川村カオリの約13年ぶりとなるソロアルバム「K」に作曲担当として参加する。

 昨年10月に川村は乳がん再発を告白し、ソロ活動を再開。「メッセンジャーとしてあり続けたい」と闘病しながら、歌うことで生の大切さなど伝えようとしている。そんな姿に多くの音楽仲間が賛同。アルバム制作を協力した。吉川と布袋も買って出た。

 「COMPLEX」は88年に結成。アイドル・吉川とギタリスト・布袋という人気絶頂な2人によるユニットとして話題を呼んだ。「BE MY BABY」「1990」などの大ヒットを飛ばしたが、音楽性の相違から90年11月の東京ドーム公演を最後に活動を休止。短い活動期間をファンは惜しんだ。

 川村は吉川と布袋それぞれに親交がある。吉川とは普段から兄貴分として親交があり、また布袋とは「いつか一緒に何かしたい」と話していた。

 新作アルバムでは川村が女性、母、病気を抱える1人の人間として、今の自分を最大限に表現して作詞。参加したアーティストが曲をつけた。布袋の楽曲はキュートでポップに、吉川は独自の世界観が前面に出た作品に仕上がった。

 2人以外にも浅井健一も提供するそうで・・・。デビュー曲「ZOO」のセルフカバーも。買います!5月は吉川のシングルも出るし。

« 「を」について | トップページ | 土曜スタジオパーク 5月9日吉川晃司出演! »

吉川晃司」カテゴリの記事