« 仕事中 おじゃまします | トップページ | ER(緊急救命室)は第15シリーズで終了。 »

2009年4月 7日 (火)

徳田和嘉子「東大生が教える超暗記術」ダイヤモンド社

ブックオフで750円で購入(定価1429円=税抜)。

東大生が教える!超暗記術

出社・退社の1往復のバスで読了(45分ぐらい)。字も大きいし、中も余白がとってあって、サラっと読めます。

暗記が苦手な方が読む本でしょうネ。他の勉強法に出てくる暗記法と、そんなに変わりません。「マンガのキャラクターにしゃべらせる」というのが面白いな~と思うぐらいで。でも普通そんな時間ないだろう、暗記の基本は一緒でしょ(ひっかかりをつくる)。

「暗記はあらゆる力の基礎になる」。そのとおりでしょう。わたくしもそう思います。暗記なくして先(応用)には進めないでしょう。

勉強法の本を何か読むのであれば、この本を読むことは不要だと思います。小学校高学年・中学生のうちに読んでおけば良い本かな、というのが感想です。

« 仕事中 おじゃまします | トップページ | ER(緊急救命室)は第15シリーズで終了。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事