« 猿、天地人という言葉を知っておるか。 | トップページ | 第194回コーセーアンニュアージュトーク 吉川晃司vs姜尚中「僕たちが遺すべきもの」 »

2009年1月19日 (月)

マイノリティーであるがゆえの戦い。

いま、詳しい内容は書けないのだけれど(6月中旬くらいには書けるかな)、マイノリティーであるがゆえの「社会との戦い(?)」を行っています。

というか、こういう戦いが生じるとは思いも寄らなかった。1週間以上、この状態が続いていて、結構、疲労感たっぷり。睡眠時間も結構、割かれています・・・。グスン。なので、ブログの更新頻度も落ちてしまって。毎日書こうと思っていたのに。しかも、内容がいまは書けない・・・。

昨年の12月21日に、「マイノリティーでいつづけよう」という筑紫さんが吉川に語ったという言葉を書きましたが、マイノリティーで居続けることは、本当、戦いです・・・。しかも相手は日本社会では、相当でかい・・・。

書ける時期になったら、同じマイノリティーに属する方のために、できる限り詳細に書こうと思います。

« 猿、天地人という言葉を知っておるか。 | トップページ | 第194回コーセーアンニュアージュトーク 吉川晃司vs姜尚中「僕たちが遺すべきもの」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事