« マイノリティーであるがゆえの戦い。 | トップページ | 渡辺達徳・野澤正充「弘文堂NOMIKA3 債権総論」 »

2009年1月21日 (水)

第194回コーセーアンニュアージュトーク 吉川晃司vs姜尚中「僕たちが遺すべきもの」

チケットをゲットしました!

一般発売初日に取れなかったという記事は書きました。

その後、吉川晃司公式HPのBBSに、「ぴあで買えるようになってるよ!」というカキコミを、書き込みの翌日に見つけ、ぴあのページにアクセスするも、時すでに遅し!予定枚数終了となっていました。

しかし、キャンセルが出る可能性もあるし、と日々、ぴあのページをチェックしていたところ、本日、「発売中」になっていました。

ということで、早速ゲット!諦めていただけに、良かった~。

ゲット後は、直前の記事にも書いたとおり、「マイノリティであるがゆえの戦い」を行ってきましたが、少し、戦況がよくなってきたかな。道筋がつけられたような。でも、日本社会は本当に、閉鎖的・(多くの人たちと同じでないと)排他的であると感じています。

« マイノリティーであるがゆえの戦い。 | トップページ | 渡辺達徳・野澤正充「弘文堂NOMIKA3 債権総論」 »

吉川晃司」カテゴリの記事