« ゲット!平井宜雄「債権各論Ⅰ上 契約総論」 | トップページ | 種々雑感 »

2008年9月 1日 (月)

9月1日 父の命日

9月1日は、わたくしの父の命日です。14年前の話。

この当時、父は朝5時半に起き、6:10には車で出勤。帰りは夜の8時。仕事はトラックの運転手。

当時住んでいた家の隣にごみ焼却場。ここに引っ越してから、父はぜんそく持ちになった。ちなみに妹もぜんそく持ちになった。

そして、9月1日。仕事を終え、会社に戻ったときには喘息の発作が起き、救急車を呼んでくれと会社の人に言う。その救急車の中で息を引き取ったのだ。会社の人の話によると、救急車の中で寝かせたらしい。そこで、息を詰まらせ、そのまま・・・。

わたくしはその当時、コンビニでバイトしていた。そこで、妹から電話。「父が亡くなった」と。

バイトを途中で抜け出し、病院に向かう。霊安室って地下にあるんですね・・・。

父との最期の言葉はなんだったんだろう。

でも、9月1日朝、出勤前に、顔を合わせているんです。会話は交わさなかったんだけれど。

会社は、父に生命保険をかけていて、その保険金で、本社を移転、拡大・・・。

ここまでの記述に、法的な論点がいくつもある。

でも、父を亡くした自分には、そこまで考えが及ぶ余裕さえなく。

14年前の話です。

« ゲット!平井宜雄「債権各論Ⅰ上 契約総論」 | トップページ | 種々雑感 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事