« 吉川 信長 動画UPされてます。 | トップページ | SEMPO DVD 第2幕 »

2008年8月26日 (火)

斉藤英治「王様の速読術」ダイヤモンド社

電車の中で9割ほど読み終えました。帰ってきてから残り1割をささっと。それがコレ。

王様の速読術

最近、速読の本を読んでいます。そして、昨日読んだのが斉藤英治「王様の速読術」ダイヤモンド社。

①時間が早く過ぎゆく現代においての読書の有益性

②読む行為より大切なのは知識の吸収

③速読術(プレビュー、写真読み、スキミング

④目的別速読術

⑤アウトプット

という感じですが、読むための心構えが大事!とくに後半は、「目を動かすだけの訓練をするよりも、眼を動かす心(意識)の訓練をしたほうがずっと効果的」(はしがきii頁)ということを、繰り返し説いています。

速読の本の中では、第1章のつくりが珍しく、面白く読めました。これが最終章まで続いていればすごいのだけれどナ~。明るい国の王様と、隣国「暗い国」のスパイとの会話形式で、読書の素晴らしさを説明しています。

第2章以下もこの形式なら、さらに良かったかもしれません。さらに言えば、アウトプットの内容をもう少し詳しく具体的に書けているとよかったのにな~。

速読術は、いわゆる「フォトリーディング」の方式とほぼ同じ。

あと、パレート最適で、2割を読んで8割を理解しようということも言っていました。

いいとこどりして、有効に役立てたいですネ、

« 吉川 信長 動画UPされてます。 | トップページ | SEMPO DVD 第2幕 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事