« 松田真澄「目と脳がフル回転 速読 らくらくエクササイズ」日本実業社出版 | トップページ | ゲット!平井宜雄「債権各論Ⅰ上 契約総論」 »

2008年8月30日 (土)

和田秀樹「受験は要領」PHP文庫

ここ最近読んでいた勉強法に関する書籍で、必ずと言っていいほど、参考文献に挙がっていたのが本書。

受験は要領 テクニック編―「参考書は何をどう使うか」から、効率のいい勉強法・生活術まで (PHP文庫) 難関大学も恐くない 受験は要領―たとえば、数学は解かずに解答を暗記せよ (PHP文庫)

2冊とも内容はほぼ一緒ですが、テクニック編だけでも良いと思います。

「受験は要領、暗記も要領、受験の成否を決めるのはこの要領である。受験における要領とは、出題されるところを効率に徹して憶え、いかに“暗記の貯金”を増やすかにつきる」。そして、そのために著者が必要と考えるテクニックが載っています。

「数学は解法の暗記」「英単語の暗記に時間を割かない」「志望校の入試問題は、力を試すためではなく、問題傾向をつかみ勉強法や自分の弱点を補い、受験戦争の“戦略と戦術”を組み立てるためにある」などなど。最近読んでいた勉強法の本に書いてある内容が、すでにこの本には書かれており(パレート最適の応用の話、締め切り効果、問題を解かないなどなど。このオリジナル本が書かれたのは昭和62年、63年。この本が与えた影響は大きいと思いますし、これを知っているとかなりお得かな~。

もちろん、全部が全部、良いというわけではないと思うのですが(現代文はポイントを外しているなー、薦めている書籍も一部???、というのがわたくしの感想です)、それでも一読をお勧めできる本であることは間違いないと思います。

« 松田真澄「目と脳がフル回転 速読 らくらくエクササイズ」日本実業社出版 | トップページ | ゲット!平井宜雄「債権各論Ⅰ上 契約総論」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事