« DVDにまつわるエトセトラ | トップページ | 吉川 信長 動画UPされてます。 »

2008年8月23日 (土)

頭が良くなる勉強法

吉永賢一「東大家庭教師が教える 頭が良くなる勉強法」中経出版を購入、1時間ぐらいで読了。

前半の彼の小学校2年の「ほめてもらえなかった経験から落ち込んでしまう」という話は、自分も似たような経験があるので、共感しました。あと小学校1年の時に母親に東大を勧められたという話も興味深いです。

内容としては、大きくわけて、

①「覚える=暗記」「分かる=理解」「慣れる=演習」が必要、

②心持が大事、ということでしょうか。

小分けにして覚える、300回繰り返す(無意識化)、本番を意識する、締切効果、拡大コピーの活用、要点&補足説明、入門書の話など、いままで読んできた勉強法とほぼ同内容のことが多いなーと思った反面、できる人たちのやり方がほぼ一緒なんだな~というのが読後の感想。スーパーエリートの受験術、荘司雅彦氏の本、トニー・ブザン、伊藤真氏、茂木氏の本で読んできた内容と重なる部分が多い。

吉永氏独特だな~というのは「カンタン」と問題集に書き込むことぐらいかな。

勉強法の本を初めて読む人にはオススメですが、上記に挙げたような勉強法の本を読んだことがある人には、「再確認できる」という意味では面白い本だと思います。

東大家庭教師が教える頭が良くなる勉強法

« DVDにまつわるエトセトラ | トップページ | 吉川 信長 動画UPされてます。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事