« HIPPIES | トップページ | 右目の下あたりに »

2008年6月19日 (木)

購入した本。

著作権とは何か―文化と創造のゆくえ (集英社新書)

1. 福井健策「著作権とは何か―文化と創造のゆくえ」集英社新書

著作権についての入門書として評価が高かったので、購入してみました。ちょっと最近、著作権の保護がいきすぎていないかな~という感想をもっているので、ちょっと色々とらべて見ようと思い、購入。

フラ語入門、わかりやすいにもホドがある!

2.清岡智比古「フランス語入門、わかりやすいにもホドがある!」白水社

大学では第二外国語はロシア語。大学時代は日常会話ぐらいなら話せるぐらいにはなっていたんですが、卒業後は全然使っていませんでしたからね。忘れてしまいました。

日本の民法は、フランス法の影響を多く受けているということを学んでから、いつか勉強したいな~思っており、たまたま、この本のレビューを読んで、購入を決意!

法学セミナー 2008年 07月号 [雑誌]

3.法学セミナー2008年7月号(日本評論社)。

わたくしの大学時代の師匠が論文を書いており、また、中田先生の「債権総論」の書評もあるので購入。

これからじっくり読んでみます。

« HIPPIES | トップページ | 右目の下あたりに »

書籍・雑誌」カテゴリの記事