« 購入した本、そして読んだ本。そして奴は現われた・・・。 | トップページ | 頭の体操、そして祈り。 »

2008年6月22日 (日)

ホカベン

ホカベンボクたちの正義 (講談社文庫 な 51-5)

中嶋博行「ホカベン」講談社文庫(2008年6月13日第1刷発行)。マンガの原作をもとに、原作者自らが書き下ろした小説。昨日、書き忘れたんですが、会社からの帰り間際に購入。今日の会社での昼休み1時間と、帰りのバスの中で読了。

ドラマにもあった(富田靖子が出演した回ですネ)離婚相談の話。しかし、読み進めていくと、ドラマとは違う展開。ドラマでは相談者が旦那さんを刺すんだけれど、未遂に終わりました。ところが小説では既遂。そのほかにも違う面があり、ドラマを観た人でも十分に楽しめると思います。

描写が上手いな~。どんどんのめり込んじゃいます。展開が面白くて、ドラマより面白く感じました。文庫本で210ページちょい。すぐに読めるので、お勧めです。マンガはまだ読んでいないので、近いうちに読んでみたいと思います。

« 購入した本、そして読んだ本。そして奴は現われた・・・。 | トップページ | 頭の体操、そして祈り。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事