« 吉川LIVEの思い出② | トップページ | 購入! »

2008年5月 8日 (木)

暑い1日でした。

5月7日は、本当に暑い一日でしたネ。仕事で外にいることが多かったのですが、汗だく・・・。26度越えで7月上旬並の暑さって・・・。

帰宅してから「余命1カ月の花嫁」を見ようと思っていたのですが、帰ってきたのは20時半。録画したものを後日見ようと思います。

書店で「余命1カ月の花嫁」の本を購入しました。でも、読むのは、以前にも書いたとおり、部下が乳がんを克服してから読むことに決めています。一種の願掛けみたいな。いまの自分には、読めない気がします・・・。

SEMPOでも「余命1カ月の花嫁」でも、「命の尊さ」をわたくしたちに教えてくれます。でも最近のニュースは毎日殺人事件ばっかりですよネ。この世の中は、「光」もあれば「影」もある・・・。表・裏、建前・本音・・・。うぅん、知恵熱かな、頭痛い。

吉川のライブの話。COMPLEX「ROMANTIC 1990」のツアーが武道館で終わり、そして「活動休止」になります。最後に吉川の意向・布袋サイドのスタッフの意向もあり、東京ドームでラスト・ギグ。本当、急過ぎてびっくりでした。「ロッキン JAPAN」での巻頭インタビューは、吉川と布袋、それぞれ別でのインタビューだったんですが、布袋の熱が冷めたように感じ、ショックでしたネ~。吉川は「次は(COMPLEX)の外で(=それぞれがソロ活動で)」という感じのインタビューだったのに対し、布袋の本音を渋谷が引き出そうとして(海外に向けて先頭切って布袋ががんばれ的な感じに感じました)、わざと「吉川と組むのは無理無理だったんだろう」というような発言をさせようとしていたように感じました。ここは、ひとそれぞれの感じ方だと思うので、違う解釈もあると思いますが・・。

で、東京ドーム。前から30番目ぐらいだったかな~。オンワードが主催だったような。このときに知りました、オンワードって。

BE MY BABYから始まるんだけれど、最初から布袋は突っ走っていたのに対し、吉川はステージ上であまり動いていない、抑えていたように感じました。「そんなに突っ走ると後まで持たないぞ」的な発言をしたように記憶しています。本編ラストの「MAJESTIC BABY」のときに間違えて引き上げようとしちゃうし。渋谷陽一は、後日、この間違いを、「ソロ活動への意欲の表れ」と言っていましたが・・・。

感想としては、面白かったのは面白かったけれど、前の2本のツアーの方が全然良かった。音もそうだし(DRAGON CRIME なんて、会場で聴いていると、わけわからんぐらいひどかった。DVDではそう感じないのだけれど)、パフォーマンスも(布袋はスクリーンをうまく使っていて、楽しんでいたように思えたけれど)、多少、不満が残りましたネ。ラストだからしょうがないのかな。

これで終わってしまったことは、本当、残念。結成当初は、COMPLEXをずっとやり続けていくって言っていたのに。そのために「BACK TO ZERO」って武道館でやったのに。ショックがとても大きかったことを覚えています。

2人は、本当、かっちょ良かった。

でも、いまの二人には組んでほしいような欲しくないような。

組んでほしくはないかなー、いまは。

COMPLEX 19901108 COMPLEX 19901108
販売元:TSUTAYA online
TSUTAYA onlineで詳細を確認する

« 吉川LIVEの思い出② | トップページ | 購入! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事